レッスン

幼稚園受験写真について

先ず撮影日迄のコンディション調整が大切です。 撮影が決まりましたら、海・プール等過度な日焼けは禁物です。多少の日焼けなら健康そうで良いのでは? と思われがちですが、写真焼付の際、通常以上に肌色を明るく出す補正(色調整)を入れる為、肌質部分のデータが壊れてしまう場合があり自然な肌色が出しづらくなってしまいます。又、前日迄のご旅行で疲れてしまい当日、撮影がうまく出来ない等もございますので、撮影日迄のコンディション調整をぜひおすすめ致します。
【お願い】ご予約延期については1回迄お受け致しておりますが、8月~10月迄の土日祭日は混み合う時期に入り再予約が取りづらい場合もございます。予めご了承下さいませ。
男の子の服装 (白)ポロシャツ半袖又は長袖・(紺)ベスト・家族写真撮影も行う場合は(紺又はグレー)半ズボン・白ソックス・黒のローファー靴をお勧めしております。※提出時期より3か月前とされている場合半袖で写す事は問題ないと考えておりますが面接時期に合わせた長袖の方も大勢いらっしゃいます。
※半袖で1ポーズ/長袖に着替えて1ポーズを希望される方も大勢いらっしゃいます。最近では元気さをアピールする為に半袖着用で面接に行かれている方も多い様です。
女の子の服装 白いブラウスに紺のジャンパースカートやボレロ又は清楚なワンピースをお勧めします。派手にならない程度の刺繍があっても良いと思います。半袖・長袖と迷う時期ですが提出時期より3か月前迄に撮影した写真とある場合は、半袖(夏服)であっても問題ないと考えておりますが面接時期に合わせた長袖で写す方も大勢いらっしゃいます。※半袖で1ポーズ/長袖に着替えて1ポーズを希望される方も大勢いらっしゃいます。
男の子の髪型 お受験写真では決して人より目立つヘアスタイルである必要性はないと思います。前髪が目にかかってない事、耳がきちんと出ているかなど清潔感のある髪型が好ましいでしょう。
女の子の髪型
前髪について:出来るだけ額を出すと自信のある印象になります。
切れ毛・後れ毛について:幼児は髪が細く切れ毛が目立ってしまいます。撮影で使用しているカメラの性能向上から髪の毛一本までキレイに写ってしまう為、切れ毛や後れ毛はワックスやへクリーム等で押さえて頂くと良いでしょう。
髪が長い場合:三つ編み・も良いと思いますが三つ編みの場合左右対象である事が望ましいと思います。正面から写す証明写真の場合、三つ編みの長さや流れる角度が左右対象でないと写真で見た場合違和感がございますご自宅で簡単にできるハーフアップや一足縛りも良いと思います。
短い緊張感の中で最良の姿勢と表情を写す為に
幼稚園受験写真のポイントは、優しい表情(目元・口角上げ等)・しっかりした子(姿勢確保)の2つを小さな写真の中に表現する事だと考えまいす。この2つの項目を緊張感が切れる前に撮影する為に前日の練習をお勧めしております。ご自宅ではまっすぐ気を付けができる様に練習をお願いしております。気を付け姿勢は、自立したしっかりした子を表します。※その理由は、幼稚園受験をされる方の写真を撮る時期は2才~3才、そんな小さな子だからこそしっかり気を付けが出来ることや緊張感や不安な思いがある中でも自信のある生き生きとした笑顔、又お子様らしい表情が現れているお写真を提出する事が最も大切だと考えております。

ご予約はもちろん、スタジオアップのサービスに関するお問い合わせは
お気軽にご連絡ください。

ご予約・お問い合わせフォーム
このページの先頭へ戻る